アーシングという健康法を試してみたらすごい効果があった

こんにちは、畑の野菜たちがぐんぐん成長しています。
ローフードアーティストのEricaです。

昨日はわたしの住む九州北部が梅雨明けしました。娘も今日から夏休みです。
夏休みの予定はお決まりでしょうか?今年の夏休みは都会から離れて、自然あふれる山や海で「アーシング」を試してみませんか?

アーシングとは?

アーシングってなんだろう?聞きなれない言葉ですよね。

Earth(地球)➕ ing(進行形)= Earthing(アーシング)になります。
グラウディング(Ground(地面)➕ing)とも呼ばれています。

アーシングは簡単に言うと私たちのカラダと地球がつながって、母なる大地からパワーを受け取ることです。
私たちの現在の生活はアスファルトの地面を歩き、地面からずっと離れたコンクリートのビルの中で働いたりしています。さらに家の中には電化製品、テレビ、パソコン、スマートフォンなどの電磁波の中で暮らしています。アーシングは大地のパワーを体に取り入れるだけでなく、体に溜まっている電気を体外に放出する働きもあります。自然からかけ離れた生活の現代人にとってアーシングは大地のエネルギーを取り入れ、本来の健康を取り戻す1つの方法であります。

アーシングを実際に試したらすごい効果があった

わたしの家は標高600mの高原で、美しい山々や緑に囲まれた自然あふれる場所です。鹿、イノシシ、アナグマ、野ウサギなどの野生動物がくらす場所に住ませてもらっています。

こんな自然の多い場所に住んでいますが、今までアーシングをしたことがありませんでした。大人になると裸足で外を歩くなんてことしないですよね。アーシングの健康法を知ったので早速試してみました。

その日は朝から頭がモヤモヤとしていました。わたしは頭痛の始まる前兆で、モヤモヤとしてスッキリしないことがあります。アーシングをして地球のパワーを頂こうと裸足になって家の庭に寝っ転がりました。

30分くらい横になって足の裏を地面につけていました。すると頭のモヤモヤがスーッと引いていきました。気分もスッキリとリフレッシュできたのです。本当にこれには驚きました。これからは頭痛の前兆が来たらアーシングで決まりです。

アーシングをする際の注意点とポイント

アーシングは裸足になって土、芝生の上に寝っ転がったり歩いたりすることですが、いくつかの注意点とポイントに気をつけるとさらに効果が高まります。

  • 寝っ転がる時も膝を曲げて足裏を地面につなげること。
    足裏は体の重要なツボが集まっています。足裏と大地をつなげることで、より多くのエネルギーを受け取ることができます。
  • 地面自体が電気に汚染されていない安全な場所を選ぶこと。
    これはなかなか判断するのが難しいですが、電柱・高圧電線・鉄塔・電波塔などから離れた場所で周りに生えている木がイキイキとしている場所などが良いでしょう。
  • 土や草が湿っていると伝導性がさらに高まる。
    早朝の朝露で湿った草の上でアーシングも気持ちよさそうですね。
  • 塩分のある海水は電気を通しやすいので海でのアーシングはとても効果的である。
    ビーチで遊ぶことが自然とアーシングになっているんですね。ビーチサンダルは脱いでくださいね。

最後に

以前にニュージーランドへ1ヶ月住んでいたことがありました。その時に見た光景が、まさしくアーシングでした。子供達は家の庭でも公園で遊ぶ時も基本は裸足でした。びっくりしたのは子供だけでなく大人も街中で裸足で歩いていたのです。

わたしがアーシングをお勧めするのは何よりも気持ちが良いからです。素足から感じる土や草の感覚が心地よいのです。

今年の夏休みのお出かけは、アーシングで母なる大地からアースパワーをたくさん受け取ってリフレッシュしてください。