朝のスムージーに入れてはいけないフルーツ・野菜とおすすめのレシピベスト3

美肌効果のため、健康のためにスムージーを飲む方が増えました。
今やすっかり朝食の定番になりましたね。

みなさん、今朝はどんなスムージーを飲みましたか?

今朝はりんごと小松菜のスムージーで抗酸化成分を注入しました。
ローフードアーティストのEricaです。

スムージーに使う野菜、果物は基本的にはほとんど何でも使うことができます。
しかし、一つだけ注意しておきたいことがあります。
朝に飲むスムージーの食材で入れてはいけいけないNG食材があるのです。
これらの食材を使ったスムージーを飲むと、シミ・シワができやすくなってしまうのです。
美肌効果のために飲んでいるのに、シミ・シワができてしまうなんて悲しすぎますよね。

なぜ朝のスムージーに入れてはいけないのか?

いよいよ夏本番の季節になってきました。夏の暑いこの季節、シミ・シワの原因になる強い紫外線は女性にとっては天敵です。日焼け止め、日傘、帽子に手袋、みなさん様々な対策をされています。
しかし紫外線対策が全て外からの対策ばかりで、体の中からの対策って考えた事ありませんか?

実は野菜・果物に含まれるある物質が体内に入り紫外線に当たると、体内で紫外線を吸収する働きがあるのです。その物質は「ソラレン」というものです。

人間の肌は紫外線に当たると紫外線から肌を守るために皮膚内部のメラニンを生成して皮膚が黒くなります。これが日焼けの仕組みです。通常であればターンオーバーといって黒くなった表面細胞は剥がれおち、元の肌の色に戻ります。しかし、体の中にソラレンが入るとメラニンをさらに刺激し、メラニンを過剰に生成させてしまうのです。生成と排出のバランスが崩れると、シミ・シワができてしまうのです。

朝にソラレンを多く含む食材のスムージーを飲むと、一番紫外線の強い日中の時間帯にソラレンの影響を受けてしまうのです。
ではソラレンを多く含む食材とはどんなものがあるか見ていきましょう。

ソラレンを多く含むフルーツ

  • レモン
  • グレープフルーツ
  • オレンジ
  • みかん
  • キウイ
  • イチジク

柑橘類が多いですね。柑橘類はビタミンCが多く含み、スムージーには鉄板の食材なんですけども。。。

ソラニンを多く含む野菜

  • セロリ
  • パセリ
  • 大葉
  • きゅうり
  • ミツバ
  • アシタバ
  • ジャガイモ

セリ科の野菜が多いですね。パセリはカルシウムが多く含まれるのでおすすめの食材なのですけども。。。

朝のスムージーはソラレンが少ないフルーツ・野菜を組み合わせる

では朝のスムージーには何を使ったらいいの?
そうです。ソラレンが少ない食材で作れば良いのです。

ソラレンが少ないフルーツ

  • バナナ
  • りんご
  • いちご
  • スイカ
  • ぶどう
  • もも

バナナ、りんごはスムージーでよく使う食材です。よかった!

ソラレンが少ない野菜

  • ニンジン
  • トマト
  • レタス
  • キャベツ
  • 大根
  • かぶ
  • ごぼう
  • かぼちゃ
  • ネギ

ニンジンは朝のジュースにベストです。トマトも使えるのはこれから旬ですので嬉しいです。
ちなみにネギは今までスムージーでは使ったことありません。

朝のスムージーおすすめレシピ ベスト3

ソラレンが少ない食材を使った朝に飲むスムージーのおすすめレシピを紹介します。

ベスト3 ニンジン➕りんご➕ショウガ

ニンジン 1本
りんご  1個
ショウガ 1かけ(すりおろす)
水    80〜100ml

定番の組み合わせです。スムージーよりもジューサーを使ってジュースにするのが一般的です。
この組み合わせにレモンを入れるレシピが多いです。今回は、ショウガを入れて少しスパイシーにしてみました。

ベスト2 スイカ➕トマト➕ぶどう

スイカ 5〜7ブロック
トマト 中1個
ぶどう 5〜10粒(サイズによって調整。皮付きで)

これから夏の季節にぴったりのスムージーです。トマトとスイカのダブルリコペンで最強の美肌効果があります。スイカはソラニンが少ない上に日焼けのダメージからも守ってくれます。優秀ですね!
スイカは消化が早いので、すぐにお腹が空いてしまうかも。朝食前の1杯としてどうぞ。

ベスト1 バナナ➕いちご➕豆乳➕ローカカオパウダー

バナナ 1本
いちご 3〜5個
豆乳  100ml
ローカカオパウダー 大さじ1(無糖カカオパウダーでも良い)

ベスト1は何と言ってもこれ。私の大好きなスムージーです。バナナは速やかにエネルギーに変わるブドウ糖や果糖、デンプンなどが含まれます。エネルギーが持続的に産出できるので、朝のエネルギーチャージにはぴったりの食材です。豆乳は女性の味方、イソフラボンが含まれます。カカオはスーパーフードの一つで美肌やストレス防止の効果があります。

最後に

紫外線を肌に吸収しやすい物質「ソラレン」を多く含むフルーツ、野菜があります。
ソラレンを多く含むフルーツを使ったスムージーは夕方〜夜に飲むのがオススメです。
ソラレンを約10mg以上摂ると肌に影響が出ると言われています。
ソラレンを多く含む野菜や果物で作ったスムージーを約500ml以上飲むと肌に影響を及ぼします。