【ベルリン観光】ベルリンで有名なチョコレート専門店のおすすめポイントをご紹介します

夏休み、いかがお過ごしですか。

こちらドイツもチョコレートがベットリ溶けてしまうほど暑い日々が続いています。

そんな暑い日でも、毎日食べたいくらいチョコレートが大好きなErikaです。

ドイツ人はチョコレートが大好きです。ドイツ人は年間一人10kg以上もチョコレートを食べているそうです。ちなみにチョコレートの生産量も欧州で堂々の1位!大好きなチョコレートを自分たちが作って、自分たちで消費しているんですね。

今日はベルリンで歴史のある老舗チョコレート専門店を紹介します。

ベルリンで有名なチョコレート専門店 Rausch Schokoladenhaus

老舗ホテルの入り口か?

ベルリンのミッテ地区にある老舗の有名チョコレート専門店、Rausch(ラウシュ)。

こちらはベルリンのクリスマスマーケットで有名な、Gendarmenmarkt(ジャンダルメンマルクト)のすぐそばにあります。

ヨーロッパの老舗ホテルのような建物の中に入ると、甘いチョコレートの世界に吸い込まれていきます。

ベルリン チョコレート専門店 Rausch Schokoladenhausのおすすめポイント1

水が付いているのが、わかってるなーと。

・ホットチョコレートをダントツにおすすめします。

お店に入りましたら脇目も振らずにエレベーターに乗り、2階へ上がってください。
2階はチョコレートカフェになっています。

ホットチョコレートもベネズエラ産カカオ43%、エクアドル産カカオ70%とカカオの濃度が選べます。

さらに、モカ、チリ、オレンジ、ミントなどの7種類のフレーバーからも選べちゃうんです。これはチョコレート好き泣かせのラインナップ。さすがチョコレート専門店。

ホットチョコレートは夏は暑いから飲みたくない?
安心してください。アイスチョコレートドリンクもあります。しかもバニラアイス入りです。

チョコレートケーキをはじめデザートメニューも豊富です。
カクテルやワインなどのアルコール類もあります。

ベルリン チョコレート専門店 Rausch Schokoladenhausのおすすめポイント2

カカオ70%が一番好きです

・チョコレートショップでベルリン観光ができます。

2階のカフェで満喫したら、チョコレートショップへ行きましょう。

1階のチョコレートショップには、ベルリンの観光名所が展示されています。

これが、全てチョコレートでできているんです。
これこそが、チョコレート好きのユートピア。

グリム童話のカエルの王様がお出迎え。

ベルリンの観光スポット、ブランデンブルグ門。

ベルリンのシンボル、テレビ塔。

戦場跡を残したままの、カイザーヴィルヘルム記念教会。

国会議事堂も。

なぜかタイタニック号。

 

1個0.30セントのミニチョコレートから、箱入りの高級感溢れるプラリネチョコレートまで120種類もの商品が並んでいます。
ブランデンブルグ門型やベルリンベアー型のチョコレートはお土産にぴったりです。

団体観光客も来ていました。
やはり、ツアー観光の立ち寄りスポットになっているんですね。

Rausch Schokoladenhaus
住所:Charlottenstraße 60, 10117 Berlin
最寄駅:地下鉄U2 Stadmitte駅を降りたらすぐ