ローフードレシピ 簡単おもてなしランチプレート

今日はフルムーンですね。
「日本ではうさぎが餅つきしているように見えるけど、中国では蟹に見えるんだって。うさぎの耳が蟹のハサミなんだろうね。」

中国では蟹に見えると娘に教えてもらいました。こんにちは、ローフードアーティストのEricaです。

満月のパワーある日に、大切なお友達が遊びにきてくれました。ローフードを気軽に食べてもらおうと、ローフードプレートランチを作りました。早速、レシピを紹介します。

ローフードレシピ 簡単おもてなしランチプレート

右から「青パパイヤシリシリ」、「ローズッキーニ巻き」、「アボカドチョコケーキ」、「韓国風ドレッシングサラダ」です。ローフード料理をワンプレートに全てのせてみました。

青パパイヤシリシリ

材料(3人分)
青パパイヤ  1/4個
人参     1/2本
ナンプラー  大さじ1
きび砂糖   小さじ1
レモン汁   小さじ1
1.青パパイヤと人参をスライサーで千切りにする。
2.ナンプラー、きび砂糖、レモン汁を混ぜ合わせて1と合える。

「シリシリ」とは千切りという意味の沖縄方言です。沖縄にはシリシリ専用の「シリシリ器」があります。普通のスライサーよりも少し太いシリシリができます。我が家には「シリシリ器」がないので、スライサーを使いました。

ローズッキーニ巻き

材料(1人分)
ズッキーニのスライス    6枚
赤パプリカ         1/2個(縦長に切っておく)
黄パプリカ         1/2個(縦長に切っておく)
アルファルファ       適量
レッド赤キャベツスプラウト 適量
<ソース材料>
梅干し     1個
塩麹      大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
1.ソースの材料を全て混ぜ合わせておく。
2.スライスしたズッキーニの上にアルファルファを敷き、巻き始め側に赤・黄パプリカを3本ずつのせる。
3.2の上にレッド赤キャベツスプラウトをのせ、その上にソースをかけて巻く。
4.半分に切って皿にのせる。

アボカドチョコケーキ

材料(18cmの底取れタイプのタルト型) 
<クラスト>
くるみ       1カップ(前日の夜に浸水しておく)
デーツ       5個(小さく切っておく)
ココナッツファイン 大さじ2
ローカカオパウダー 大さじ2
ココナッツオイル  大さじ1
<フィリング>
アボカド       2個
メープルシロップ   80ml
水          40ml
ローカカオパウダー  大さじ4
ココナッツオイル   大さじ3
大豆レシチン     大さじ1(なければ入れなくても良い)
バニラエキストラクト 小さじ1
塩          少々
<飾り用>
ピーポレン 適量
クコの実  2個
(下準備:タルト型の底部分にサランラップをつけておく。底からケーキを外す時に便利です。)
1.クラストを作る。フードプロセッサーにくるみとデーツを入れて細かくする。
2.残りの材料を全て入れて、さらに細かくする。手で軽くつまむとくっつくようになるまで回す。
3.タルト型にクラストを入れて、スプーンでしっかりと押さえつけて敷き詰め、冷蔵庫に入れておく。
4.フィリングを作る。大豆レシチン、ココナッツオイル以外の全ての材料をブレンダー(ミキサー)に入れて滑らかになるまで攪拌する。(アボカドはあまり混ぜすぎるとフワフワになるので様子をみながら)
5.最後に大豆レシチン、ココナッツオイルを加えて攪拌する。
6.タルトクラストの上から5を注ぎ込み、冷蔵庫で冷やしておく。

韓国風ドレッシングサラダ

材料(3人分)
レタス    1個
トマト    1個
アスパラガス 3本
<ドレッシング>
ごま油      大さじ11/2
醤油       大さじ1/2
メープルシロップ 大さじ1/2
レモン汁     大さじ1/2
鶏がらスープの素 小さじ1/2
にんにく     1片(すりおろす)
にら       4本(みじん切りにする)
1.レタスは洗って食べやすい大きさに手でちぎる。
2.トマトは角切りにする。アスパラガスは千切りにする。
3.ドレッシングの材料を全て混ぜ合わせる。
4.皿に1.2をのせて、ドレッシングをかける。

青パパイヤシリシリとアポカドチョコケーキは前日から作っておくと当日が楽です。サラダやローズッキーニ巻きは水分が出やすいので、料理をだす直前に作ると良いです。

ローフード料理では、ブレンダー(ミキサー)とフードプロセッサーをよく使います。他にも必要な器具はありますが、まずはこの2点があるだけで色々なローフード料理を作ることができます。

ローフード料理はお友達に大好評でした。

「今度レシピ教えて!」

「ブログをチェックしてね。」