【ベルリン観光】お土産にぴったりのチョコレートショップ、リッタースポーツのおすすめな遊び方

こんにちは、Erikaです。

ベルリンにはおいしいチョコレートショップが何軒もあります。

中でも板チョコにしては珍しい正方形で、見た目もカラフルで種類も豊富なチョコレート「リッタースポーツ」のチョコレートショップがベルリンにあるんです。

カラフルなチョコレートワールド、リッタースポーツのひみつ

今やドイツのスーパーで必ず売っているほど、有名になったリッタースポーツのチョコレート。

1912年創業のリッタースポーツは、リッター夫妻がバートカンシュタットにチョコレート工場を設立したのが始まりです。創業から100年以上の歴史あるチョコレートなんです。しかも創業からずっと家族経営です。最初は「Alrika」という名前でした。

リッタースポーツは形に特徴があります。これは、誰のスポーツジャケットのポケットにも入るサイズのものという理由で正方形になったそうです。さらに、一般的な長方形サイズと同じ重さにしたことで厚さもあり、割れにくくなっています。

リッタースポーツのチョコレートショップのおすすめな遊び方

カラフルで種類も多いリッタースポーツのベルリンショップでおすすめな遊び方を紹介します。

【おすすめ1】子供はチョコレートワークショップに参加する。

リッタースポーツのチョコレートショップでは、子供のためのチョコレートワークショップを行なっています。ここではチョコレートに好きなフレーバーを入れて、自分だけのオリジナルチョコレーが作れます。パッケージも好きな色でデザインできます。

娘たちもワークショップに参加してきました。大人は中に入ることはできません。この感じ、、、キッザニアと同じスタイルです。子供だけでお仕事体験です。

親は中に入れません。

自分だけのオリジナルチョコレートが完成!

こちらはネットでの事前予約が必要です。予約はこちら
7歳から18歳までの子供限定です。一人10ユーロでした。

【おすすめ2】 大人はチョコショップでオリジナルチョコレートを作る。

大人だって、自分だけのチョコレートが作れるんです。大人がオリジナルチョコレートが作れるのは、ベルリンでここだけです。

1階の入り口を入ったらすぐの場所に、フレーバーがズラリと並べてあります。アーモンド、クッキー、マシュマロなどの定番から、ハリボグミ、チリパウダーなど変わり種まで20種類くらいはありました。

好きなフレーバーが選べる。

憧れのチョコ蛇口

ここではスタッフに注文して作ってもらいます。まずベースのチョコレートを選びます。今回はミルクチョコレートとホワイトチョコレートの2種類でした。次に好きなフレーバーを選びます。オリジナルのパッケージに入れたら出来上がりです。

【おすすめ3】チョコレートショップでお土産のチョコレートを買う。

リッタースポーツの特徴は、何と言ってもフレーバーの多いことです。ベルリンのチョコレートショップでは、定番のものから期間限定のものまで全種類が揃っています。動物性の材料が含まれていないビーガンやラクトースフリー、ビオ製品のものまで売っていました。

Bio製品はサイズが小さめ

ビーガンチョコは他のよりちょっと高めの1枚1.89ユーロ。

お土産にピッタリなお買い得品も

オリジナルグッズもカラフル

全部で何種類あるのか気になりませんか?定番のもので23種類はあります。期間限定のものを含めると、、、何種類あるかは、現地にきてのお楽しみにしておきますね。

【おすすめ4】ミニリッター博物館でリッタースポーツの歴史に触れる。

エレベーターで2階に上がると、ミニリッター博物館があります。リッター夫妻が作ったリッタースポーツの誕生から現在の経営理念や価値観などに触れることができます。

創業者のリッター夫妻

リッタースポーツは持続可能な社会を目指し、環境への取り組みも行なっています。カラフルなパッケージは完全にリサイクル可能な材料で作られています。エネルギーの使用についても独自の発電所を作って、CO2排出量を削減するなどリッタースポーツの本気度が伺えます。

    

2012年にはニカラグアに2500ヘクタールの土地を購入し、カカオの持続可能な栽培を行なっています。カカオの栽培については、現地の労働者が低賃金だったり子供が働いていたりなどあまり良いイメージがありませんでした。このように企業が関与することで、雇用を生み出し、公正で安全な労働条件で現地の人も働くことができます。

カカオの持続可能栽培について

【おすすめ5】チョコレートカフェでリッタースポーツのケーキを食べる。

子供たちのワークショップが終わるまで、大人たちはカフェでひと休みしましょう。

2階にあるリッタースポーツ併設のカフェは、リッタースポーツのオリジナルチョコレートケーキが食べられます。

フォークは横刺し

他にもリッタースポーツのオリジナルチョコレートドリンク、チョコレートフォンデュなどチョコレート好きにはたまらないメニューがたくさん。

甘いもの苦手な人にも、フォカッチャやサラダ、スープなどの軽食があります。朝食メニューも充実しているので朝カフェも楽しめます。

【おすすめ6】リッタースポーツのオリジナル写真を撮る。

リッタースポーツのオリジナルフレームで写真を撮ることができます。プリクラに似ていますが、シールは出てきません。写真を撮ったら、メールアドレスを入力します。メールに写真の画像が送られてきます。

画像を保存すれば、シールにしてもよし、壁紙にしてもよし、自分で好きにアレンジでき流のが嬉しいです。

こちらは無料で写真が撮れます。旅の思い出に1枚どうぞ!

リッタースポーツのオリジナルフレーム。

リッタースポーツのチョコレートショップは、子供も大人も楽しめる場所です。子供たちがワークショップに参加したとき、ミュンヘンから来たお友達が多かったそうです。ベルリン以外からもここまで遊びに来るんですね。

リッタースポーツ BunteschokoWELT