セラミック治療の歯医者選び まずは担当医との信頼関係を築くことから始めよう

こんにちは、Ericaです。

こちらベルリンは良い天気が続いていましたが、今日は曇り空で肌寒いです。

ドイツへ行く前に日本でやっておきたいことの中で、歯科治療がありました。
虫歯があって痛いとか緊急性はないものの、子供の頃に治療した銀歯が気になっていました。

以前よりニッと笑った時に奥歯に見える銀歯が気になっていたこと、また金属アレルギーではありませんが、銀歯から溶け出す金属が体に少しずつ蓄積しているのではと気になっていました。

今回は、人生で初めての経験ができた歯医者についてと、セラミック治療についての体験談です。

歯医者の選び方5つのチェックポイント【たびするカラダ流】

歯科医院てここ10年くらいでものすごく増えたと思いませんか?街を歩けば必ず歯科医院を見かけます。
実際に歯科医院は全国のコンビニ店舗数よりも多いのだとか。

街中に溢れる歯医者さん。どこに行けば良いのかわかりませんよね。私の失敗談も含めて、歯医者選びのポイントを紹介します。

  1. ネットの口コミだけを信用しない。

    どこの歯科医院が良いか、まず調べるのはインターネットですよね。ネットで調べると歯科医院の情報はたくさん出てきます。中には口コミ情報もあって参考になります。しかし、ここではあくまでも参考程度にしておきましょう。
    私も以前に口コミ情報がとても良かった歯科医院へ行きました。実際に行ってみると、同じような方が多くとても混雑しており、口コミで人気だった院長の治療は一度も受けられませんでした。

  2. 近所の友人・知人から情報を集める。

    やはり、何と言っても生の情報が一番リアルで最新です。特に子供の治療で人気の歯科医院はお母さんネットワークから情報を得ることが一番かと思います。

  3. 目星がついた歯科医院にお口の健康チェックへ行ってみる。

    2〜3件の歯科医院に絞ったら、実際に行ってみましょう。歯科医院では虫歯治療でなくてもお口の健康チェックや歯のクリーニングなどで診察が受けられます。歯の健康チェックやクリーニングはほとんどの歯科医院は歯科衛生士が行います。ここで、歯科衛生士の動作や手の動き、言葉使い、先生とのやりとりなどを観察しましょう。
    また、歯科医院に入った時の雰囲気や香り、空気感などが意外に大切です。歯科医院に入った瞬間のカラダの感じ方を客観的にみてみましょう。装飾品やそこに置いてある本の種類など、自分の波長に合うものなのかどうかも大切です。
    私が通っていた歯科医院は、小児科医真弓定夫先生監修のマンガやホメオパシーの本など自然流治療の本が多く並べてありました。

  4. 担当医に自分の歯科治療に関する疑問を聞いてみる。

    これは、担当医とじっくり話ができるかどうかをチェックします。忙しくて次の患者さんのことばかり考えている先生は、だいたい早口ですぐに会話を終わらせたいという雰囲気をだす方もいらっしゃいます。これから大切な歯の治療をお願いするのですから、しっかり向き合える先生が良いですよね。

  5. 担当医の腕をみる。

    これは実際に治療してみないとわかりませんが、担当医の素早さ、細やかさ、的確な判断など、口を大きく開けながらじっくり観察することをお勧めします。もし違うなと思ったら、担当医を変更してもらえば良いだけです。

セラミック治療をする前におさえておきたいこと

セラミック治療でやはり気になることと言えばお値段ですよね。保険対象外ですから、自費診療になります。自費診療とは別名自由診療とも呼べれ、歯科医院で自由に料金が決められます。つまり、歯科医院によって料金が違うのです。

これはどこが高いのか安いのか、実際に治療した人でないとわかりません。こんなところでも友人・知人の情報ネットワークが役立ちます。

  • セラミック治療前に、治療方法・治療期間・全体でいくらかかるのかをしっかり聞くこと。

    歯科医院によっては、1本でいくらというお話をされます。またセラミックも種類によって値段が違います。セラミックの金額だけでなく、仮詰め治療費なども含め全体の治療費を先に聞いておきましょう。
    仮詰め治療費は保険適用になるのかならないのかなど、細かいところも確認しましょう。

  • なんでもおまかせにしないこと

    「先生のこと信用しているから、おまかせします。」
    気持ちはわかりますが、なんでもおまかせ=何も考えずにラクして治療してもらうという意味にもなってしまいます。自分の大事な歯の治療ですから、これから何を詰めるのか、強度や寿命などしっかりと聞いておきましょう。

  • わからないことがあれば、すぐに聞くこと。

    私たち患者は専門的なことはわかりません。不安に思ったこと、わからないことがあればすぐに、その場で聞くことが大切です。歯科衛生士も質問すれば的確に答えてくれます。

セラミック治療を受けてきました

ここからは、私のセラミック治療体験談です。私は大分県にある「ナチュラルデンタルクリニック」で治療しました。

なぜこの歯科医院にしたかというと、大切な友人が

「先生は歯の治療以外にも色々アドバイスしてくれるよ。」

と言われたのが気になり、行ってみることにしました。

初めての診察は衝撃的でした。歯医者なのに、肩こりや首の周り具合をチェックしてくるのです。

先生はこうおっしゃいました。

「口の中は小宇宙なんだよ。口の中は全てに繋がっているから。」

この言葉が決定打となり、ここで治療することに決めました。またフッ素に関する考え方、銀歯から溶け出している金属の影響など同じ価値観をもった先生だったことも決め手となりました。

最初の半年間は、歯の健康チェック、クリーニング、歯の健康指導でした。特に私は歯の食いしばりが強く、口の周りの筋肉をリラックスさせるマッサージを何回も指導されました。

先生には、私のアゴの張り具合をみて、「こんなにキャシャなのに、そのアゴ(の張り具合)は異常だ。(それだけ食いしばりが強いということ)」なんて言われていました。
(先生、キャシャって言われたの、人生で初めてですよ・・・。)

そんなこんなで半年後に、やっと虫歯治療が始まりました。私はセラミック治療を希望していることをはじめから話していました。先生は全ての銀歯をセラミックにするのではなく、なるべく保険適用内で治療できるものは治療してくださいました。

そして口の中に残った銀歯は3本。
いよいよ、セラミック治療が始まります。。。

オーリングテストをする歯医者さん

皆さんはオーリングテストってご存知でしょうか?別名「筋肉反射テスト」とも呼ばれ、指を使って筋肉の反応をみるテストです。

やり方は簡単!

1.片手の親指と人差し指で輪(Oの字)を作る。(「お金」を意味する指の形です)

2.確認したいことを言いながら、もう一方の親指と人差し指を輪の中に入れて、合わせた輪を引き離すように強く引っ張る。

3.この時に輪を作った指同士が離れないように、力を入れます。

力が入り輪が離れなければ、筋肉つまり体は「YES」と示しています。
もし、簡単に指同士が離れてしまったら体は「 NO」と示しています。

体は全て知っています。本当に体に合うのかどうかを知るのに簡単な方法です。

このオーリングテストを歯科医院の先生は試してきました。セラミックのいくつかの種類を言って、オーリングテストをしていきます。

私は、これまでこのテストの存在を知りませんでした。ですから、先生がはじめ何をやっているのかさっぱりわからず、????と頭に浮かぶばかりでした。

オーリングテストをすること自体が初めての経験でしたし、オーリングテストを行う歯科医院なんて、かなり珍しいのではないでしょうか。

結果的に、はじめはセラミックを入れましたが、私のあまりに強い食いしばりに耐えきれず、欠けてしまいました。そしてさらに強度の強いジルコニアを入れることになりました。

セラミック治療の気になる値段は・・・

さて、気になるのはやはりセラミック治療の金額ですよね。これは、それぞれの治療によって一概には言えません。

あくまでも、私の場合ですので参考程度にご承知くださいませ。

私は、セラミックは強度が合わなかったので、3つ共にジルコニアにしました。2つのジルコニアは大きさも小さい方でしたので、1本約4万円くらいでした。

残りの1本は、神経を抜いている場所で、範囲も広かったので、まず土台を作るファイバーコアという素材で、約1万円、そしてジルコニア本体が約8万5000円でした。

そのほかにも仮詰め治療費なども含めて、トータル約18万円ほどかかりました。

かなり大きな出費ですが、銀歯から全てセラミックに取り替えることができて大満足です。

最後に

お口の健康チェックから、セラミック治療終了までに約1年間、ナチュラルデンタルクリニックさんにお世話になりました。

その間に先生からメタトロンについて、付き合いのお酒は毒になることや、食べ物についての重要性など歯の治療以外のこともたくさん教えていただきました。

セラミック治療後にも、小さな虫歯が見つかりました。先生が急に

「これは、お父さんの歯だね。お父さんと何かあった?」

と聞かれ、

「父は他界しました。父ではなく、夫ではないですか?」

と聞き返しました。

実は、この時期は夫と離婚協議の真っ只中でした。

その旨を先生に話したら、「お父さんが、心配しているのかな。」というようなことをおっしゃいました。

そして1週間後にお父さんの歯を治療中、先生が急に

「わかったわー。生まれ変わりなよって言ってるよ。」とおっしゃいました。

つまり、父親が「娘よ、生まれ変わりなさい。」と。

この時期は、ドイツへ行く1週間前でした。

私は、ドイツで生まれ変わるんだ。父親が背中を押してくれている。

最後はちよっとスピリチュアルな気持ちになった、私のセラミック治療でした。