毎月26日は風呂の日 別府の旅館・ホテルの立ち寄り湯が260円で楽しめるお得な日

12月に入り、慌ただしく過ごしています。
今年も残りわずかですね。

大掃除は暖かくなってからやる派です。
こんにちは、ローフードアーティストのEricaです。

毎月26日は「風呂の日」!
別府市では風呂(=26)の語呂合わせで、毎月26日を風呂の日と制定しています。
この企画に参加している旅館・ホテルでは、260円という通常よりもお得な金額でお風呂を楽しむことができます。

「風呂の日」もいろいろある?

毎月26日が「風呂の日」という認識でしたが、調べてみると他にも「風呂の日」がありました。

よい風呂の日(4月26日)

よい風呂の日とは、親子でお風呂に入ってコミュニケーションを深めたり家族同士のふれあいを促すことを目的とした記念日で、よい(=4)風呂(=26)の語呂合わせで4月26日となりました。ローマ時代のお風呂ロマンを描いた映画「テルマエ・ロマエ2」が2014年4月26日に公開され、それに合わせて正式に日本記念日協会により制定されました。

いい風呂の日(11月26日)

いい風呂の日は、日本浴用剤工業会という入浴剤メーカーの業界団体が制定した記念日です。入浴剤の効用と普及拡大をアピールするために制定され、全国の銭湯などでイベントやキャンペーンが行われているようです。

お風呂の日(2月6日)

お風呂の日は、一般社団法人 HOT JAPANが日本のお風呂文化をより多くの方に知ってもらい、国内外に発信していくきっかけを作りたいという想いから2月6日を記念日として制定しました。HOT JAPANでは、日本のお風呂文化の活性化およびユネスコ無形文化遺産の登録を目指して活動を行っている団体です。

別府の風呂の日は毎月26日!旅館の立ち寄り湯はチェックイン前を狙え!

おんせん県大分で最も源泉数と湧出量が多い別府市の「風呂の日」は毎月26日です。
しかし、別府にある旅館・ホテルが全てお得になるわけではありませんのでご注意ください。「風呂の日」企画に参加している旅館・ホテルが対象となります。

「風呂の日」に参加している旅館・ホテルはこちら

さらに注意していただきたいのが、入浴できる時間帯が決まっていること、なかには13:00〜15:00などのタイトな時間帯が設定されている旅館もあります。またタオル持参の所も多くあります

風呂の日の料金は大人260円、子供130円です。「風呂の日」に参加している旅館・ホテルの立ち寄り湯の通常料金は300円〜1000円です。

いつもは1000円の立ち寄り湯が「風呂の日」だと260円で入れる。お得であればあるほど、人は集まります。私は体験しました。1000円の立ち寄り湯へ「風呂の日」に行くと、芋の子を洗うような混雑ぶりになることを。

ーーーー 「風呂の日」にのんびりと浸かりたい ーーー

前回の反省を生かして、通常の立ち寄り湯金額がお手頃であることチェックイン30分から1時間前の時間を狙って行きました。

穴場の立ち寄り湯を発見しました。鉄輪温泉「湯元かなわ荘」です。

到着したのは、チェックイン前の14時半でした。パチンコ屋の駐車場を通過して、旅館の駐車場にたどり着くという、なかなか面白い場所に立地しています。

内湯とサウナか、内湯と露天風呂のどちらかの選択制になっていました。今回は内湯と露天風呂に入ってきました。

貸切でした!

     

「風呂の日」にのんびり浸かるという目的が予想以上に達成できました。貸切でないと写真は撮れません。ラッキーでした。

薄っすらと黄色で透明の湯です。湯はやわらかくツルツル感があります。内湯はかなり熱くてピリピリとします。

一つだけ残念だったのは、加水していることでした。源泉率はおよそ55%とのことです。源泉が100℃の非常に高温なので仕方ないです。ただし、温泉成分は十分に含まれているので効能は保持しているそうです。

あじのある注意書き

旅館・ホテルの立ち寄り湯はチェックイン前が狙い目です。宿泊客より一足お先に、温泉を楽しんでしまいましょう!

湯上りの一品は、地獄蒸しプリンです。明礬温泉「岡本屋」の地獄蒸しプリンよりも滑らかで、やや甘味が強めです。

湯元旅館かなわ荘

泉質:ナトリウムー塩化物泉

浴用の適応症:動脈硬化症、きり傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

別府八湯温泉品質保証協会