【ベルリン観光】ベルリンでタイ屋台が楽しめる!タイマーケットへ行ってきました

こんにちは、Erikaです。

ベルリンの地下鉄に乗っていると、英語、トルコ語、ベトナム語、イタリア語、、、、娘も何語かわからないけどドイツ語じゃないよね、なんてよく話します。

ベルリンに住む外国人は割合は多く、もちろん私たち日本人も外国人です。そんなベルリンでは様々な国の料理が楽しめます。

今日はタイ人が作る、安くて美味しいタイマーケットを紹介します。

ベルリンのリトルタイ屋台!タイマーケットの楽しみ方

タイマーケットはプロイセンパークという広〜い公園で、毎週土日に開かれています。

公園の中に入ると、、、カラフルなパラソルが見えてきました。

「ビッテ、シェーン!ビッテ、シェーン!」

元気なおばちゃん達の掛け声が聞こえてきました。

この賑わいようはまさにリトルタイ屋台です。ワクワクしてきました。

まずタイマーケットに着いたらすぐに買わずに、ぐるっと1周してください。同じ商品を売っているお店がたくさんあるので、店の様子、人の対応、衛生面などをくまなくチェックしてください。

昼過ぎから準備を始めるオッチャン

揚げ物系も人気です

私が店を決めるポイントの一つは、ドイツ人が並んでいるところです。

地元ドイツ人の人気がある店はハズレがないと勝手に決めています。

タイマーケットでおすすめしたい食事ベスト3

タイマーケットでこれは食べて欲しい食事ベスト3を紹介します。

第3位  タイカレー

 

タイカレーは辛いんじゃ・・・?って思いますが、これはお店によります!基本的にはココナッツをベースにしているので、辛さの中にもまろやかさが広がり、辛いの苦手な娘も食べられました。辛いの苦手な方は、辛さ控えめの物を聞いてみましょう。

カレーの種類は、牛肉、鶏肉以外に豆腐が入ったベジタリアンカレーもあります。

第2位 パッタイ

パッタイは麺の種類も選べます

パッタイはタイ風焼きそばのことです。味付けは日本のソース味とは違い、甘みと酸味とナンプラーを加えたタイな味です。

パッタイもたくさんのお店で売っています。注文をしてから、フライパンで炒めて出来立てアツアツを作ってくれます。私のおすすめは、エビ入りパッタイです。おばちゃんは鶏肉入りを勧めてくるのが不思議です。(原価が安いから・・・?)

私がおすすめするパッタイ屋のおばちゃんは日曜日しかいません。たぶん日曜日だけで十分に儲かるのでしょう。

第1位 パパイヤサラダ

このおばちゃんが作るパパイヤサラダは美味いです

私が全力でおすすめするパパイヤサラダ!南国のフルーツがドイツで食べられるのは嬉しいです。

パパイヤに含まれるパパイン酵素は、タンパク質だけでなく脂肪や糖質も分解することが確認され、ダイエット効果も期待できます。サラダに使われるパパイヤは熟す前の青いモノ。熟す前の青いパパイヤの方が、パパイン酵素は多く含まれています。

パパイヤサラダも注文してから専用の壺で作ってくれます。辛さ控えめがよければ、作る前に聞いてくるので伝えましょう。作る過程を見るのも楽しいです。

味見もさせてくれます。ここで、もう少し甘いのがいいか、酸っぱいのがいいのか、辛いのがいいのか伝えます。

食事系の料金はほとんど一律5ユーロです。良心的な値段ですね。
こちらの公園はトイレがありますので、安心してビールも飲めます。

デザート系は、マンゴーラッシー、ゴマ団子がおすすめです。

コショウが効いたジャガイモ入り団子

ゲテモノ系も売ってますので、挑戦できる方はぜひ!

虫さんのつくだ煮・・・?

場所:Preußen park
最寄駅:U7 Konstanzer Straße駅を上がったらすぐ
日時:毎週土日 昼前くらいから