甲状腺乳頭癌の術後から5年が経過。甲状腺疾患専門の野口病院で診てもらうことの大切さ

こんにちは、ローフードアーティストのEricaです。
昨日は別府にある野口病院へ行ってきました。野口病院は甲状腺疾患専門病院です。

わたしはこちらにも書いていますが、2012年に甲状腺乳頭癌が見つかり手術をしました。
その5ヶ月後に大分県へ移住して、現在は野口病院でお世話になっています。

最近は甲状腺疾患について新聞やネットでもよく耳にするようになりました。しかし実際に甲状腺疾患は何科に診てもらえば良いのでしょうか?喉元だから耳鼻咽喉科?それとも内科でしょうか?

甲状腺の病気で受診する時は、専門病院または甲状腺の専門医へ

「これは唾石症です。紹介状書きますね、大丈夫よ。」

わたしが5年前に家の近くで診断された病名は「唾石症」でした。「唾石症」とは唾液腺に結石ができる病気です。よく唾液を出すことで自然に出てくることもあるから心配しなくて良いと医者に言われました。

心配せずに軽い気持ちで紹介された総合病院へ行きました。そこでの検査の結果、

「結石は問題ないけれど、甲状腺に腫瘍が見えるね。」

CTの結果を診ながら医者は言いました。

「え? 甲状腺に腫瘍?って何?」 

当時は甲状腺のことなど何も知らなかったので、一気に不安が襲ってきました。

その腫瘍が良性か悪性かわからないので、一部の細胞を採って検査することになりました。この検査を穿刺(せんし)吸引細胞診検査と言います。

この検査の説明を聞いて怖くなりました。細いとはいえ針を甲状腺に刺すのです。さらにこの検査は細胞が採れない時もあるというのです。そして予想通りに1回目は細胞が採れなかったのです。

わたしははじめにこの検査を総合病院の耳鼻咽喉科で行いました。その病院は甲状腺の専門医もいなかったのでしょう。考えてみれば、耳鼻咽喉科の先生です。慣れていないのは仕方ありません。

その後わたしは甲状腺疾患専門病院を調べて、紹介していただき、そちらで手術を受けました。

この反省を踏まえて、はっきり言います。

甲状腺疾患は必ず専門病院かまたは専門医のいる病院へ行ってください。

わたしのように無駄な時間とお金をかけて欲しくありません。
総合病院へ行く場合は、内分泌科や内分泌代謝科を受診してください。内科や外科に甲状腺専門医がいる場合もありますので、まず病院の総合案内で相談してみるのも良いでしょう。

甲状腺疾患の専門病院はあまり多くはありませんが、専門病院ですから検査にも慣れていますので安心できます。関東は伊藤病院、関西は隈病院、そして九州は野口病院が有名な専門病院です。

野口病院の病院案内に穿刺吸引細胞診検査についてこのように書いてあります。

穿刺吸引細胞診検査について

腫瘤から細胞を採って染色し、顕微鏡でみて癌かどうかを診断します。

当病院では穿刺してから約10分以内に報告することができます。

(出典:医療法人 野口記念会 野口病院 病院案内より)

野口病院は甲状腺癌1万件を超えるデータに基づいて治療を行っています。
専門病院を受診するメリットは大きいです。

甲状腺で気になる症状がありましたら、お住いの近くに甲状腺認定専門医施設があるかどうか調べてみることをお勧めします。

日本甲状腺学会  

医師とのコミュニケーションをとる大切さ

わたしが現在通院している野口病院の先生は担当医です。受診の度に先生が変わることはありません。

もう5年の付き合いですから、甲状腺云々よりも世間話をすることの方が多いです。もちろん検査結果できになるところは遠慮なく聞けます。

以前の手術をした病院は待合室には患者が常に満員で、先生とゆっくり話せない空気がありました。自分の病気のことなのに遠慮して聞けない時もありました。

医者とのコミュニケーションはとても重要です。医者自身の性格や合う合わないもありますが、病気のこと以外にも話しやすい関係を築くことが大切です。

わたしはCT検査はしたくないとはっきり言いました。余計な被ばくはしたくないと。先生はCT検査をすることの意味を説明されましたが、わたしが関東から移住してきている経緯をご存知でしたので理解をしてくれました。

エコー検査も毎回同じ結果なので必要ないと言いました。これには血液検査でわからないものがエコー検査でわかることがあるとの説明を受け、毎回ではなく2〜3通院に1回の検査で妥協しました。

検査についても受け身ではいけません。この検査をなぜ受けるのか、毎回受ける必要があるのか、どんどん聞いて自分の意思を伝えましょう。

地方病院の良いところ

地方病院の一番のメリットは待ち時間が気にならないことです。
昨日も朝9時から血液検査を受けて、10時半に診察、先生と30分ほど話して11時すぎには終わりました。血液検査もエコー検査も検査結果はその日のうちにもらえます。

関東の伊藤病院では早朝から並んで待ち時間が7時間超えなんて話もあります。
人口密度が全然違うので当たり前といば当たり前ですけども。

野口病院は全国から患者さんが診察を受けにきています。以前に芸能人の方も受診していたようです。
甲状腺の症状で検査を受けたい方、別府の野口病院へ行かれるのも良いと思います。2泊3日のプランで温泉へ入って帰るのはいかがでしょうか。